インド式とは

5000年の歴史があると言われている

アーユルヴェーダの思想を取り入れて

・エネルギーバランス

・ヨガ・ボディマッサージ

・指圧・リンパドレナージュ

・ヘッドケア

といったセラピーの効果と融合したものになります。

 

 

【アーユルヴェーダとは】

古代サンスクリット語で『生命の科学』

という意味になり、

食事・心・身体・生き方、どれも大事に考えます。

本来は食事・瞑想(ヨガ)・マッサージにより

体の内側から外側まで綺麗に整えるものとされています。

 

アーユルヴェーダでは

命あるものは全てトリドーシャと呼ばれる

・ヴァータ(空と風の気質)

・ピッタ(火と水の気質)

・カパ(水の地の気質)

という3つのエネルギーがあるとされており、

このバランスが整っているのがベストだと言われていますが、

生活環境やストレス等でこの3つのバランスが崩れると体調を崩すとされています。

オイルシッティングケアは

お客様にチェックして頂いた項目から

突出したトリドーシャに対応した

浸透性の高いオイルを使用し

マッサージによって鎮静化させたり活性化させたりします。

本来はバランスが悪くなる前にマッサージをし

大事になるのを防ぐ意味もあります。